プロが使っている洗剤・薬品やスーパー次亜水の通販サイト

トイレ・尿石除去剤をすべて見る

閉じる

 » 
 » 
県内で食中毒

県内で食中毒

2009年02月14日(土) | コメントできません

上山市葉山の老舗旅館「日本の宿 古窯(こよう)」の集団食中毒の患者が217人に増え、原因はノロウイルスと断定されたが、県内では今年既に食中毒が5件発生し、患者は321人に及ぶ。うち4件314人がノロウイルスが原因。
ノロウイルスが原因の食中毒が多発している県内ですが、暖冬も影響しているのでしょうか?今日も米沢雪灯篭祭りや新庄雪祭りだと言うのに朝から豪雨。
気象がおかしければ、発生する感染症もおかしいですね。
ノロウイルス対策は周知のことですが、やはり調理する人の衛生的な管理も必要ですね。ステリレボは、そんな現場のお手伝いが出来るシステムを提案します。
スーパー次亜水を検討してみてはいかがでしょうか?
お問合せ先は↓
(株)エイチエスピー代理店
(有)寒河江衛生管理センター 快適空間プロジェクトチーム
 山形県寒河江市大字白岩786-1
 担当者 橋間智行 澤木祐介
電話:0237-87-2661 FAX0237-87-2662 (午前8時から午後5時まで)
携帯番号:090-5189-0865 
Eメール:super-jiasui@e-zunet.shop-pro.jp
ホームページのご紹介『いーずねっと』お気軽にアクセスしてください。
http://shop.e-zunet.net/

カテゴリー:未分類

コメントはありません

コメントまたはトラックバックをお寄せください。

この記事に対するコメントは受け付けておりません。

↑上に戻る