プロが使っている洗剤・薬品やスーパー次亜水の通販サイト

スーパー次亜水をすべて見る

閉じる

トイレ・尿石除去剤をすべて見る

閉じる

お風呂・温泉をすべて見る

閉じる

 » 
 » 
裏紙使用は得?損?

裏紙使用は得?損?

2008年06月17日(火) | コメントできません

IT化して大量の情報を扱うようになり、かえって使用する紙の量が増えた会社は少なくない。このため、節減対策としてプリンターに裏紙を使用するところも多い。ところが紙詰まりや故障が頻発するケースも出ている。裏紙は使うべきなのか。
と言う記事を発見!
ええっそーなの?うちでは裏紙使っていますが・・・。
さらに↓
企業で使われるレーザープリンターでは、印刷の工程で紙が静電気を帯び、さらに加熱されてカールしてくるという。そのため新品の用紙に比べて紙詰まりを起こしやすくなる。また、他メーカーのプリンターで印刷したものを裏紙として使用すると、融点の違いから印字されたトナーが溶けて機械内部に付着し、故障の原因にもなる。特にカラーレーザーやカラーコピーで印刷したものをモノクロレーザーで使うと、その確率がかなり高くなるそうだ。
静電気とかも影響して来るんだ・・・。
今後の傾向としては、紙そのものを使用しないようになっていくらしいです。アナログチックもいいんですがねー。

カテゴリー:ショーバイ しょうばい

コメントはありません

コメントまたはトラックバックをお寄せください。

この記事に対するコメントは受け付けておりません。

↑上に戻る